メイン | MovableType »

2008年8月 4日

都道府県マスターテーブルは適当に作らないように

全然知らなかったのですが、都道府県に紐づけられるID(コード)は規格で統一されているみたいですね。都道府県を列挙した配列やマスターテーブルを作る時には、覚えておきたいものです。特に他のシステムとの連携を考えると、わざわざ無視する理由もありません。

市区町村レベルでもIDが統一されているようですが、ユーザに位置情報を要求するシステムの場合には、郵便番号かGPSによる緯度経度を使った方が楽だと思うので、あまりシステム的に用途が思い浮かびません。

これらの都道府県・市区町村のIDは、全国地方公共団体コードと呼ばれ、都道府県コードは「JIS規格 JIS X 401」、市区町村コードは「JIS規格 JIS X 402」というJIS規格でもあるようです。