« 情報のパーソナライズを促進するドコモの新サービス | メイン | さくら=MySQL4.0系=サブクエリーが使えない »

2008年11月16日

RSSの細分化と読者の獲得

ネット上には読み応えのある連載記事が多々ある。しかし連載の続きが気になる(=わっふるわっふる)ものの、連載のトップページをブックマークしても、更新確認を忘れてしまうし、サイトのRSSを購読すると膨大な他の記事の更新にうんざり、というケースが多い。

有名なビジネス誌のネットサイトを良くできている順に並べると

(1)DIAMOND Online

→連載別のRSS

(2)東洋経済オンライン

→サブカテゴリごとのRSS

(3)NBonline(日経ビジネスオンライン)

→カテゴリごとのRSS

という感じだろうか。NBonlineに至っては、

・どのページのRSS Autodiscoveryも全体のRSSしか検知できない
・RSSの総合案内のページがない

というダメっぷり。たかがRSS、されどRSS。地道な仕組みが読者を獲得し、PVを増やすことに繋がるのかもしれない。