« 「この駅クーポン」をリリース | メイン | トゥルースリーパー、いいですよ »

2011年1月12日

Facebook「シェアする」のサムネイル画像のキャッシュをクリアする方法

」に、Facebookの「シェアする」ボタンを設置してみた時、困ったことがありました。どうも「シェアする」ボタンが一度押されると、対象URLのサムネイル画像がずっとキャッシュされてしまう、という問題があるようです。

facebook シェアする

解決策を調べてみると、以下の方法があることがわかりました。

(1)シェアされるURLを変更する
(2)Facebook公式の
URLリンターを使う

(1) たとえば、URLの後ろに、「?v=1」「?v=2」など、URLルーティングに影響のない範囲で任意のパラメータを付与して、都度違うURLを登録させる方法です。クーポン共同購入サイトなど、ずっと同じURLだけどコンテンツが頻繁に変わる、という場合に有効かと思います。

(2) については、以下ページを参考にしました。

FBMHell.com : Breaking Facebook's Cache

どうやらこのツールでキャッシュがクリアされるのは、副次的なものらしいですね。

ところでこのツール、知らなかったのですが、どのようにFacebookにシェアされるかがデバッグできるので、とても便利です。

ちなみに最近では、Facebookに掲載される「フィード」をいかに最適化するか考えることは当たり前のようです。確かに、どうでもいいサムネイル画像よりは、よりキャッチーな画像を指定すると、より多くのユーザの目に止まりやすくなります。

facebook シェアする